ファーストフード業界で成功するための重要な要素

ファーストフード業界で成功するには、高級レストラン部門とは異なる一連のパラメーターを習得する必要があります。ファーストフードビジネスに行く顧客は、思い出に残る食事体験ではなく、スピード、便利さ、手頃な価格、予測可能性を求めています。これを理解しているファーストフードの起業家は、ビジネスのこれらの要素を習得することができます。カスタマーサービスと運用の詳細に細心の注意を払うことで、ファーストフード企業はうまくいけば妥当な利益を上げることができます。

ブランディングは大したことです

マクドナルド、バーガーキング、ウェンディーズは、非常に有名で非常に成功しているファーストフードブランドの例です。彼らのサイン、ロゴ、スローガンは世界中で認められています。予測可能性のようなファーストフードのファンであり、ドアを通過する前に何が得られるのかを正確に知りたいと考えています。ニューヨーク市のマクドナルドへの訪問は、ボイジーのマクドナルドへの訪問と非常に似ているはずです。北京で。

一貫性があり、簡単に認識でき、シンプルなブランディングを提供することで、企業は何も変わっていないことを顧客に安心させます。テレビやラジオのコマーシャルでは、頭の中にあるシンプルなスローガンが際限なく繰り返されており、顧客がファストフード店を見ると、ブランドがすでに「内部」にあるため、応答する準備ができています。

場所、場所、場所

ファストフードは便利さを重視しているため、ファストフード店を成功させるには、交通量の多いエリアに配置する必要があります。ファーストフードは通常、目的地とは見なされません。顧客は、特別なレストラン体験の場合と同じように、フライドポテトの袋を求めて田舎に旅行することはありません。ファーストフード会社は、ショッピングモールやにぎやかな商業地区に店舗を配置することで、レストランを事前に計画していない顧客からビジネスや衝動買いを獲得します。交通量の多いエリアは、それに比例して高い家賃を要求しますが、レストランを通過する徒歩または車のトラフィック(またはその両方)の安定した流れも保証します。

ファーストフードは...速いはずです

その名に恥じないファーストフードは、実際には遅いファーストフードよりも多くのビジネスを獲得します。多くの人が仕事の途中や別の目的地に行く途中でファーストフードを手に入れます。ドライブスルーウィンドウが人気の理由は、人々が車から降りるのに時間をかけたくないからです。複数のサービスウィンドウと車線により、1人の顧客がドライブスルー操作全体を拘束しないことが保証されます。

レストランが注文した料理を早く提供できるほど、顧客は幸せになります。ビジネスウィークによると、効率的で標準化されたキッチンを設置し、すばやく調理できる食品に焦点を当てることは、マクドナルドがこの競争の激しい業界で非常に成功した2つの方法です。オフサイトで食品を配達するレストランは、長い待ち時間に対する顧客の不満を防ぐために、配達サービスも迅速にする必要があります。

運用の効率

ウェブサイトStreetDirectoryによると、ファーストフード店は利益率が低く、たくさんの商品を売ってお金を稼いでいます。この商業環境では、効率的に機能することが重要です。これは、食品廃棄物を最小限に抑え、最低賃金で援助を雇い、物資を購入する際に規模の経済の恩恵を受けることを意味します。業務に不必要に費やされたすべてのドルは、利益から差し引かれたドルです。業界では従業員の離職率が高いため、新入社員のトレーニング計画は標準化され、迅速かつ効果的に行われる必要があります。