ケーキ屋のインテリアデコレーション

新しいビジネスを開くことは気が遠くなることがありえます、そしてインテリアデザインは中小企業の所有者の心の最後のものかもしれません。しかし、ケーキ屋の外観は、ケーキの品質と同じくらいビジネスの成功に重要な役割を果たします。ケーキ屋のインテリアをデザインするとき、オーナーは機能性、顧客、スペース、デザインなど、考慮すべき多くの要素を持っています。

顧客を知る

インテリアデザインプロジェクトを始める前に、店のオーナーは伝えたいイメージと引き付けたい顧客のタイプを決定する必要があります。ショップの全体的な外観を作成することは、照明や配色から看板やディスプレイまで、すべてをデザインすることを意味します。ウエディングケーキを独占的に販売するケーキショップは、より洗練されたエレガントな外観を必要とするかもしれませんが、パーティーケーキに集中するものは、より気まぐれで遊び心のある感じを持つべきです。ターゲットオーディエンスを知ることは、ケーキショップのインテリアをデザインする最初のステップです。

色の使用は、ショップのデザインにおいて非常に重要です。配色を決める前に、お店のレイアウトを確認してください。暗い色は小さな店をさらに小さく見せ、明るい風通しの良い色は空間と暖かさを追加します。ニュートラルな色と柔らかな照明は高級ケーキショップやパン屋で最適に機能し、明るい色と色はよりカジュアルで楽しい雰囲気を伝えます。ペイントする前に、サンプルと見本を使用して、投影するスタイルと印象に一致する色を決定します。

機能性

色と創造性で遊ぶのは楽しいです。ただし、パン屋を設計するときは、機能性が必要です。焼き菓子は集客するものなので、陳列ケースが店の中心である必要があります。ケースをドアの方に戦略的に配置し、顧客が入ったときにケーキのデザインやその他の焼き菓子を見ることができるようにします。重いパン屋の設備や機械は、キッチンや奥の部屋に保管してください。事前に設置する必要のある機器は、カウンターの後ろに置き、お客様の目に触れないようにする必要があります。

スペースとデザイン

居心地の良いケーキショップでも、お客様は閉じ込められたり、詰め込まれたりすることを望んでいません。デザインを作成するときは、お客様が快適に感じるのに十分なスペースを確保してください。入り口はすぐにアクセスでき、すっきりしている必要があります。顧客が座ってケーキのニーズについて話し合いたい場合は、座席を用意する必要があります。美しい素晴らしいケーキを顧客に提供することは売り上げを伸ばす方法ですが、リラックスした整頓されたエリアは、顧客が安心して何度も戻ってくることを可能にします。