終了時にOfficeOutlookメッセージを削除する方法

Outlookからストレージ容量が不足していると表示された場合は、メッセージを削除したことがないため、容量が不足している可能性があります。Outlookには、フォルダをクリーンで整理された状態に保つのに役立つツールがいくつかあります。これらのツールの1つである自動削除ツールを使用して、Outlookを終了するたびに[削除済みアイテム]フォルダー内のアイテムを削除できます。他のフォルダで削除したアイテムはすぐにいっぱいになる可能性があるため、このフォルダ内のアイテムは定期的に削除してください。

1

Outlookを起動し、[ファイル]をクリックし、[オプション]を選択して、[詳細設定]をクリックします。

2

Outlookの[開始と終了]セクションにある[Outlookを終了するときに削除済みアイテムフォルダを空にする]チェックボックスにチェックマークを付けます。

3

「OK」をクリックして変更を保存します。 Outlookは、アプリケーションを終了するたびに、そのフォルダの内容を削除するようになりました。