中小企業に必要な管理ツールとリーダーシップスキルのリスト

優れたビジネスリーダーは、重要な決定を下し、従業員の成功を促すのに役立つ特定の特性とスキルを備えています。中小企業に必要な基本的な管理ツールとリーダーシップスキルがなければ、マネージャーは従業員の成長を支援することはできません。企業の意思決定者にとって、効果的なリーダーの基本的な特性を特定できることが重要です。

メンターになる

米国中小企業庁によると、マネージャーが管理者よりもメンターとして行動する場合、従業員はマネージャーとより効果的な関係を築くことができます。マネージャーは、従業員の育成に関心を持つコーチとして行動することで、従業員から一定の尊敬を得ることができ、より生産的なスタッフになります。

動機

「アントレプレナー」誌によると、マネージャーはさまざまな方法で従業員をやる気にさせることができる必要があります。優れた管理により、従業員は仕事をより効率的に実行し、生産性を高め、会社の純利益を増やす方法を見つけるようになります。優れたモチベーションスキルを持つマネージャーは、従業員に会社の成功に興味を持ってもらうこともでき、できる限り会社に付加価値を与えることを目標にしています。

コミュニケーション

キャリアリソースのマインドツールによると、効果的なマネージャーは会社のさまざまなレベルのすべてでコミュニケーションをとることができます。マネージャーは、経営幹部、他のマネージャー、部下の懸念や動機を理解しています。これにより、会社全体で効果的なコミュニケーションが可能になり、中小企業のマネージャーが組織構造のすべてのレベルに情報を取得する能力が向上します。

インタビュー

中小企業庁は、適切な人材を確実に採用するために、適切な面接スキルを身に付ける必要があると中小企業庁は述べています。中小企業では、各従業員は、大規模な組織で複数の人が実行するタスクを実行するように求められる場合があります。優れたマネージャーは、採用しているポジションを理解し、必要な情報を取得する面接の質問を作成し、履歴書と個人的な面接に基づいて才能を評価できます。