HP OfficejetJ4540のプリンターカートリッジを変更する方法

HP OfficejetモデルJ4540は、2つのインクタンクを使用して、黒をシアン、マゼンタ、黄色から分離し、グラフィックスよりもドキュメントを頻繁に印刷する可能性のあるユーザーのカートリッジ交換を簡素化します。元のインクタンクをHPブランドまたは互換性のある再生カートリッジと交換できます。

空のカートリッジを取り外します

プリンタの電源を入れてから、前面アクセスドアを開いてキャリッジを所定の位置に移動します。キャリッジの動きが止まるまで待ってから、空のカートリッジを押し下げてキャリッジからロックを解除します。左側のカートリッジを引き出して3色インクを交換するか、右側のカートリッジを取り外して黒インクを交換します。HPサプライ品のリサイクルページにアクセスして、使用済みカートリッジをリサイクルするための送料無料の郵送用サプライ品を注文してください(「参考文献」のリンク)。

新しいカートリッジを挿入します

カートリッジ交換後にプリンタが位置合わせページを印刷できるように、レターサイズの用紙を給紙トレイにセットします。新しいカートリッジの包装を解き、銅の接点を覆っているピンクの粘着ストリップを取り外します。接点はインクキャリッジの電子インターフェースに接続する必要があるため、接点に触れないように注意してください。 3色カートリッジを左側のスロットに挿入し、黒色のカートリッジを右側のスロットに挿入し、各カートリッジを黒いプラスチックケースで保持します。カチッと所定の位置に収まるまで各カートリッジを押し下げてから、プリンタのアクセスドアを閉じます。位置合わせページが印刷されたら、スキャナーのふたを開き、ページを下向きにしてガラスの上に置き、ふたを閉じてから、「OK」を押してプリントヘッドを位置合わせします。